So-net無料ブログ作成

あさが来た・第47回11月20日 [清貧]


あさが来た
 
 
 
 
あさの居る加野屋にりえが、京都を発つ東京へ行く前に立ち寄ったというのです。
 
りえは、よねに『嫁いで10年立つというのに至らない嫁で』と、通り一遍の挨拶をするのです。
 
よねは、月の半分は九州に行っている、教えたくても教えられない。と言われてしまったのでした。
 
りえはあさに『そんなに家を開けていて、ホンマやったら離縁されてもおかしくない』と、東京へ行く最後の最後まで心配させてとあさは弁解するのですが、りえは、あさが小さい時にオナゴは何もしらんで良いといったことをはなしするのです。 
 
 
 


 
 
りえはオナゴは何もしなくて良いといったことを後悔していると、あさは商いにさっかしてこうしているが初花にも言えなかったことは全て渡しが悪いというのです。
 
あさは、『私は間違っていると思う、殿方は遺影にルオナごはんが好きなのでは』と言うと、りえは急に笑い出すのです。
 
りえはそんなあさに『自信を持ちなさい。これからのオナゴはあなたみたいに行きたほうが良いのかもしれない、胸を張って堂々と、しかしあなたの場合はやり過ぎかも、オナゴのしなやかさを忘れていけません』と釘を差すのです。
 
そして、これを貴女からはつに渡してほしい、和歌山にある土地の証文や、此処は長いこと誰も使っていない。今井が東京へ行ったら尚更や、はつの新しい人生に使ってほしい、お父はんからの最後の贈り物だ』と言って手渡すのです。
 
りえはうめにあさをよろしく頼むと言いながら別れの挨拶をしてる所に、進次郎が戻ってきたのですが、進次郎はあさが働いていくれているのは自分のせいだというのです。
 
 
 
 

【抗てんかん薬】妊婦服用で子に悪影響の可能性が

 
 
 
その時はつが漬物を持ってやってきたのです、あさはそんなはつに証文を渡すのですが、はつは受け取れないと『山王寺屋は意地でも今井家から施しを受ける訳にはいかない。持って帰っておくなはれ』と云って証文を返すのです。
 
それを聞いたあさは、いきなり『バンクや、議員校や、お父さんが作る銀行は、志のある人を応援する人を応援するためにお金を貸してくれる所、お姉ちゃんと惣兵衛さんはお子達も増えて精一杯仕事を頑張っている。その志の有るお姉ちゃんを信用して応援して助けてくれるそれが銀行云うものなんです。そやさかいこれはもらうのではなく貸してもらう、貸してもらった分信用に答えて頑張って何倍にして返せばよい。』と云うのです。
 
 
 


 
 
 
それでもはつは断ろうとするのですが、りえは『そうしなさい。貴方も言っていたでしょう、青物にはには不思議な力が有ると、あんたらはまだ若い、これからもいくらでも地に足つけて新しい人生作ることが出来る。あんたら親子がどう生きる髪届きたい。お願いはつ、最後のお願いです』とはつは改めて『遠慮無くお借りします』と言って証文を受け取るのでした。
 
そして数カ月後、あさは正吉に相談したいことがあると、正吉もまた、『そろそろ来る頃かと思っていました』というとそれを聞いたあさは驚くのでした。 
 
  
 

⇒ 野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】の詳細はコチラ

 

フリースクールの義務教育、18年にも新制度がスタートか。

 

児相から0歳児引き戻し、1ヶ月後に死亡。父親を傷害致死で逮捕

 


タグ:新しい商い
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

あさが来た・第31回11月2日 [清貧]


あさが来た
 
 
 
 
 
 
あさは五代が横浜に赴任することを知るのです、しかし、あさ達大阪の商人たちは『五代は大阪にとって大事な人だから帰ってきてほしい』と懇願するのでした。
 
そしてはつのお腹に赤ん坊が出来たことを知るのですが、しかしはつ達の前から惣兵衛は居なくなってしまったのです。
 
赤ん坊が出来たことを喜ぶあさとはつと父なのですが、母は迷惑なだけだと、しかし主から諌められた母は黙りこむのです。
 
しかし、それから何日たっても一向に惣兵衛は帰って来なかったのです。
 
 
あさは進次郎から炭鉱を見に九州に行くことを『あさはまるでは商いのあほや』と反対を、そして毎日朝帰りをしているのでした。
 
 
 
 
 


 
 
正吉やよね達も、あさと進次郎の中を心配するのですが、母よねは『嫁が商いや石炭やとしているから」と嘆き、番頭たちに進次郎が通っている女を探して来いというのです。 
 
あさは子供が出来たはつの所に、納屋ぐらしの姉の所に通っているのですが、姉・はつから何もいらないと言われるのです。
 
着物にしても笑われるだけ、それにごはんが今食べられないと、しょっちゅう来ていたらダメだと、進次郎が来て、知り合いにうちの旦那様を探してくれると行ってくれたと話すのです。
 
何も知らないあさに、『寂しいのはあんたや、うちも不安でしょうがない時も有る、けれども今は、しっかりしなければという気持ちが強い』というのです。
 
其れを聞いたあさは、進次郎ともう一度ちゃんと話してみると、はつに云うのでした。
 
 
 
 

ママからのクレーム、保育士が思わず【あり得ない】と思う言葉は

 
 
 
 
進次郎の朝帰りを待っているあさに、進次郎は『石炭の話ならアカン、石炭、石炭其ればっかりや、そないにボロ儲けやったら誰もがやっている、先の見えない危ない反しやと言って止めた人がぎょうさんいるま。嫁さんと話していつもりが男と話しているみたいだ』と言って家に中に入ってしまったのです。
 
 
その頃東京では、五代は新政府の仕事はやめる、大阪に戻る。と大久保卿と話しているのでした。
 
 
 
 


 
 
 
そして加野屋の店の中で算盤を弾いているあさの前に、『まだ算盤を弾いているのか、お前は相変わらずやな』と、東京で名を橋、大忙しのはずの父・忠興なのです。
 
 
父・忠興が顔を見せに来たことであさは驚くのでした。
 
 
今週は、炭鉱の話で盛り上がるのか、それとも、はつと惣兵衛のことで盛り上がるのか、はたまた進次郎の女の件で盛あがるのか、どちらなんでしょうね?
 
 
干すよりキレイ。ふとんクリーナーはレイコップ
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

あさが来た・第29回10月30日 [清貧]


あさが来た
 
 
 
 
あさは、進次郎が山屋さんから聞いてきた石炭の話をもっと詳しく知りたいと、父正吉に話してみるのですが、正吉は『両替商と石炭と云うのはあまり関わりがない』と、乗り気ではないのです。
 
あさは『実はこの間の寄り合いで、もうすぐ東京で陸蒸気というものが走る。物や人を運ぶ大きな鉄の塊だと、そして馬や人ではなく石炭を使うというのだとか、その石を燃やしたら動くとか』と説明するのです。
 
 
進次郎が出かけようとする所に亀介は『旦那様は出かけてばかり、若女将は商売の事ばかり、あの夫婦は大丈夫なのか』と心配するのです。
 
そんなことも知らずにあさは、進次郎を追いかけ、山屋山に話を聞くことが出来るのです。
 
山屋は、鹿屋産でやってみる気が有るのであれば、まずは筑前に話を聞きに行かなれば、と云うのです。
 
進次郎から筑前とは、吸収の北の方だと。しかし山屋は、筑前地方の山では良い石炭が取れるらしいと言うと進次郎が、其れなら山屋さんがというのですが、山屋はそんな金はない、と応えるのです。
 
其れに炭鉱みたいに荒くれ者ばかりで、銭のやり取りは出来ないと、その話を正吉にした所、正吉は、それなら炭鉱は止めましょう、と云うことに。
 
正吉は『鉱山がこれからの儲かる仕事というのはわかっているが、店にに座ってできる仕事ではない。九州に行って貰う人でもないし、新しい商いを考えましょう』と云うのです。
 
 
 
 


 
 
 
 
進次郎もまた、「石炭なんて得体のしれない物に手を出すなんて」というのですが、あさは『最初に石炭の話を言い出したのは旦那様です」と、進次郎刃物の例えだというと『物の例えなんて言えいますか、このご時世に』と、言葉をきつく言うのです。
 
 
進次郎はあさの機嫌が悪いことを知るのですが、あさは着物の縫い付けが綺麗にできていることを追求するのです。
 
これはどこのおなごはんが縫ったのか、あの三味線の師匠の美和さんではと、怒り心頭なあさの追求に進次郎は『確かにあさの言うとおりおなごはんに縫ってもらった、三味線の師匠にも世話になっている、しかしこれを縫ったのはお師匠さんとは違う、何やっtラこれから会いに行くか』とあさをつだすのです。
 
 
 
 

本を読む子は漫画も。MANGA文化として教育的価値も。

 
 
 
進次郎ははつが野良仕事をしている場所に案内するのです。朝は畑の中にいる初を身て駆け寄るのですが、はつは「あかん、加野屋の嫁が若旦那様の置物が穴井な縫い目ではあきません』とあさを叱るのです。
 
そして笑顔を見せたはつとあさ、朝ははつに加野屋の愚痴をこぼし、聞いてもらうのです、そこではつからも今の状況を聞くことに、そして進次郎が、居場所を知ってから旦那様に何遍もお酒思ってきたり、繕いの仕事を持ってきてくれたりしてくれている。それにあさにここに居ることを教えないで欲しいといったのは私だ』と言うのでした。
 
遠くにいる進次郎のところに惣兵衛も来て『何を話しているのだろう』と見ているのです。
 
 
 
 


 
 
 
 
はつは『貧乏は惨めや、けれど、今は余計なこと考える暇など無いくらい急がしい、忙しいって案外いいこと、文だすお金もないからお父さんと母さんにはつは元気だ、今も御家を守るために気張っていると伝えてほしい』というのでした。
 
帰りにあさは進次郎に、はつが世話になっていたことを感謝し、礼を述べるのでした。 
 
 
それから数日後、正吉とあさは、五代の所へと、訪問するのです。
 
正吉は先日のカッパ、五代が入っていたビックリぽんのカッパだと言うのです。 
 
 
特殊ソフトによる完全データ消去【スマホ売るなら リサイクルネット】
 

春日部市・生活保護の支給停止、地裁が取り消し

子供を中心に原因不明の麻痺相次ぐ、ポリオ類似症状

 

 

タグ:新しい商い
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

あさが来た・第28回10月29日 [清貧]


あさが来た
 
 
 
 
 
進次郎は山の中で、野菜を引いている親子に出くわすのですが、なんとその親子ははつと山王寺屋の主だったのです。
 
慌てて逃げ出す、山王寺屋なのですが進次郎が野菜車を引こうとするのですが、一向に動かないのです。
 
はつは、どうして此処が分かったのかと聞くと進次郎は、はつに会えるのだったらあさが用意した荷物持ってくるのだったというのです。
 
しかしはつは『施し入りません。今は其処のお百姓さんに世話になっている』と、其処に惣兵衛が現れたのです。
 
はつは『このことをあさには伝えないでほしい』と懇願するのです、惣兵衛もまた加野屋のことを心配するのでした。 
 
 


 
 
 
その頃あさは、五代が開いた寄り合い所に雁助と一緒に五代の話を聞くのです。
 
五代は『大阪には良い商人が集まっている、このままでは東京や西洋商売に潰されてしまう』と云うのですが、『すぐに儲かる商いを教えてほしい』と商人たちはいうのです。
 
商人たちは、困っているのは今や、 やっぱり余所者や、薩摩の元武士だしなどと陰口を、それでも五代は、世界を相手できるカンパニー・会社を作るのです。と語るのでした。
 
あさは寄り合いの後に、五代のもとに出向き『大丈夫ですか?』と声をかけると、『大阪商人は商売の才覚が有っても家のしきたりに縛られて新しいことが出来ない。』と、あさは姉の嫁いだ両替屋が潰れたこと、商売の事など考える気になれない、けれど今すべき事はこれだと思う。と反すのです。
 
 
五代は『両替屋がこうなったのは、新政府のせいだと思う。其れだからこそこの大阪を世界に知られる街にすることが私の使命だ。』と言うのです。
 
 
 

『極端』な児童ポルノ漫画を禁止、国連が日本に通達

 
 
 
店に戻った雁助は、正吉に五代の大阪を思う熱い気持ちに嘘はないように思うと、正吉もまた、他所の人が其処まで大阪を思ってくれているのにこちらが何もしないではと考えるのでした。
 
あさは新しいことを考えるのですが、其処に今井家から文が届いたのです。
 
その内容は、今井家が正式に新政府の仕事を受けることになったこと、一家で京都を離れ東京へ移転する考えであること、はつの様子を知らないか、どうして助けることが出来なかったのか、と後悔ししている事などが書かれていたのでした。
 
あさもうめもあの京都の実家が無くなることを、京都の思い出にはいつも初の姿があるのです。
 
 


 
 
 
其頃進次郎は、惣兵衛とともに酒を酌み交わしているのです。
 
惣兵衛は『今は喧嘩も飼う金もない。お母ちゃんも殺せなかった。でも今はスッキリしてしまってな,はつのお陰なのか』と話すのです。
 
惣兵衛の心の変わり方に驚く進次郎ですが『はつはあんがいずぶといのかもしれない。あのじゃじゃ馬の妹も其処まで旦那様に思うてもらえたら幸せモノやな、そう開けれど儂は』と笑ってごまかすのでした。
 
進次郎は家に戻るのですがはつのことは言えないのですが、あさは違う話を切り出すのです。
 
其れは進次郎が話していた石炭のこと山屋が加野屋に勧めてくれた石炭の話をもう一度聞かしてほしいと頼むのです。
 
あさの心ははつへの思いを全て商いに向けることで考えないようにしているのです。
 
はつもまた、日々を過ごすために頑張っているのです。 
 
 
 

大阪府警・タクシー強盗容疑で25歳巡査長を逮捕

薬の違法転売・生活保護制度を悪用か、大量処方

 

 

タグ:新しい商い
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

あさが来た・第26回10月27日 [清貧]


あさが来た
 
 
 
 
 
あさは、長屋にいるはつを見つけ会おうとするのですが、はつは戸を閉め「帰っておくれやす」と云うのです。
 
姉に何もしてあげることが出来なかったことを悔やむあさ、はつは『これが山王寺屋の成れの果てです』と、『なぜ相談してくれなかった、うちに何かできることは』と云うのですが『あんたの顔なんで見たくな』と云われてしまったのでした。
 
はつは『うちが合わせる顔がないのや、堪忍堪忍や』と家の中で泣くのです。
 
 
あさもまた加野屋に戻り、何もして挙げられなかったことを悔やみ泣き暮れるのですが、そんなあさに進次郎は、なんで最後の『お互いに頑張ろう』と言ったんだろうかと考え、出かけようとするのです。
 
そんな進次郎にこんな時はそばに居て欲しいというのですが、聞くまもなく出かけてしまったのでした。
 
翌日にあさとうめで着物などを持ってはつの所に伺うと、既にまた夜逃げしてしまっていたのです。
 
あさは自分のせいだと思い込み、仕事も家のことも手につかなくなってしまったのですが、そんなあさに正吉は聞いた話だと言って、山王寺屋の借金は相当の額だった、一時京都の親御さんから金を借りたとしても、いずれは潰れるそういうことになったんやと思います。そやから、お父さん恨んだら飽きません。自分を恨んではあかん、仕方がないことやったんやな』と説得をするのでした。
 
 
 


 
 
 
其処に大阪の役人となった五代才助がやってきたのです。
 
五代は、『都は東に移った、これから大阪は幕府や大名の力に頼らず自力で発展しなければならい、そこで私は大坂商人の皆さんで力を合わせてカンパニーを作って欲しい、会社を作って欲しい。大阪全体で大きな店を作って欲しい。これから港も整備され外国との商いが始まる、彼らと対等にやりあうには大阪人が団結して、ビッグなトランザクションが出来なければならない。私は大阪を商工業都市に育てたい、そのために鹿屋産の力を借りたい』と云うのです。
 
其処に気落ちしている朝が茶を運んできたのですが、あまりの沈み込みに驚く五代なのです。
 
 
 

マタハラ・育休明けから非正規社員に変更迫られる

 
 
 
 
 
正吉は、『両替屋には、西洋や商工業にピンと来ない。今の苦境を乗り越えるのに精一杯だ』と五代の返すのです。
 
ア社、急ぎ足にデマ多発を探しに出ようとするのですが、其処に進次郎が戻ってきたのです。あさはお姉ちゃんを探すというあさに『まだそんな事を言っているのか、どこを探すって』と言ってなだめ加野屋に戻ろうとすると、五代は『おい、其処の娘』と、どうやら五代は怒っているようなのです。
 
 
 
 


 
 
 
 
その頃はつ達は、荷持を引きながら、農家に今宵の寝床を借りようとするのですが、断られてしまうはめに、逃げることしか出来ないはつ達ですが母は『あんたの性やあんたが嫁いできてから何もいいことがないあんたが翌秒がやや、家を返せ、ご先祖様からの家を返せ、この疫病神が』とはつを攻めるのです。
 
惣兵衛はその母の責を聞いて、ついに包丁を取り出し、母に「疫病神はお前や、死ね」と言って斬りつけるのですが、はつが間に入り、切られてしまったのでした。
 
初の容体は、またこれから先、はつ達はどのようにして借金取りから逃げ延びていくのでしょうか? 
 
 
   

980円、1日5分!美顔器「エステナードソニックROSE」

 

軽減税率・生鮮食品が軸に検討か

大阪市・小児救急緊急性をアプリで判断

 

 


タグ:夜逃げ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

マッサン1月21日、森野の困惑 [清貧]


 マッサン 
 
マッサンは森野から、ウィスキー作りのための工場用地を修得するためにエリーと共に地主さんを紹介してもらい、
 
二人で地主の元へ行きますが、森野の紹介で来たといった途端、地主の態度が変わってしまいました
 
 
森野の紹介ならば売ることが出来ない、と言われてしまいました
 
同じように大麦の購入でも同じように断られてしまったのです
 
 
そして、りんご協同組合の森野の義理の弟ところに行き、りんご果汁の件を話したのですが、受け付けてくれません
 
森野は、町の人達から多額の借金を借りているようなのです。
 
森野のところに、組合長である義の弟と一緒に行きますが、森野はニシンが来れば借金は返せるというでのすが
 
ニシンはもう、あれから2年も来ていないというのでした。しかし森野はいまだニシン漁に未練があったんのでした
 
 
 
 
北海道でのニシンの到来は、昭和7~8年頃に突然来なくなったと言われています。
 
それまでニシンで賑わっっていた青森から北海道までの漁港は、寂れてしまい、多くの方が離散してしまったといわれています。
 
なかにし礼さん作詞の『石狩挽歌』は、お兄さんがニシン漁で失敗した時の歌だそうで、内容は小節『弟』で紹介されています
 
 


 
 
マッサンが北海道に行った時期が昭和7年ですから、ちょうどニシンが急に取れなくなった時期になります 
 
森野の義の弟は、一馬とハナに、面倒見てやるから家に来い、マッサン達は内地に帰れ、といって帰ってしまいました
 
森野はマッサンに金を貸してくれといいますが、返す当てはニシン漁です、
 
マッサンは此の金はウィスキーのために出資してくれた金だから貸せないと断ります 
 
 
一馬はマッサンにウィスキーの工場地として、この土地を買ってくれといいます
 
ハナは、それでは父親が住むところが無くなってしまう、というのでした
 
マッサンは此の先どうなっていくのでしょう? 

タグ:ニシン漁
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

マッサン11月6日、エリーがちんどん屋さんに! [清貧]

マッサン

鼻息だけは荒いが今だ仕事が見つからない、プライドだけで歩いているようなものですが、お金は入りません!

 

エリーはやっと仕事を見つけました、広告宣伝屋、いわゆるチンドン屋屋さんです、

其れも鴨居商店の太陽ワインの宣伝を、エリーが華やかな着物を着て歌い踊っているのです 

 



それを見たマッサンは激怒しますが、エリーに怒られてしまいます、しかしマッサンは収まらず、

鴨居商店に怒鳴りこんでいきます、しかし鴨居社長はエリーが働いていることは知らなかったのです

 

マッサンはエリーに生活のため、マッサンのために仕事を見つけて働いている、

其れの何処が悪い!貴方は働いていないでしょう、と怒ったのです

 

マッサンは何も言えませんが、プライドだけは高いですからどうしようもありません。

 危険ドラッグの事故が相次ぐ

しかし鴨居商店には、スコッチウィスキーがたくさん並んでいたのです、

それを見たマッサンは鴨居社長に嫉妬します、鴨居社長から、

『マッサンは、止まったままなんか、皆動いているのに、何しとるん』 と言われてしまいました

 

マッサンは定食屋に戻り酒を飲むんですが、やけ酒ですね、

鴨居社長に先を越されていることに、自分が負けていることに気がついたのです

 

しかし、どうにも出来ません、だって働いていないのですから、

夢があっても希望があっても、お金がなくてはどうにもなりませんからね

 

その晩、エリーを頼りにキャサリンと、近所のおばさんたちが自分の子供が熱を出してたと行って、

スペイン風邪と違うかと心配してエリーに見てもらういにくたのです

 

スペイン風邪とは、今でいうA型インフルエンザ(流行性感冒)ですが、毒性の強いウィルスだったのです 

アメリカから始まり、世界に飛び火し日本では1919年から1020年にかけて、

39万人(49万にとも言われている)の方が亡くなった といわれています

 



今でも世界で新しいインフルエンザウイルスが見つかっていますね

、其れに合わせてエボラウイルスの問題も有ります

昔は衛生管理が行き届いていませんでしたから、多くの方が亡くなっていったんです

 

其れよりもマッサン、仕事はどうする、ウィスキーの夢は、家賃は・・・・・! 

明日は何をする、鴨居社長は前に進んでいるのにマッサンは・・・・・? 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

マッサン11月5日マッサンが小説家に・・・・? [清貧]

マッサン

マッサンは、今だ仕事につけないでいます、どうするのでしょ!

家賃支払期日まであと二日です

 


【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応(最大転送速度45MB/s) (無期限保証) TS32GSDU1E (FFP)

【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応(最大転送速度45MB/s) (無期限保証) TS32GSDU1E (FFP)

  • 出版社/メーカー: トランセンド・ジャパン
  • メディア: Personal Computers




エリーは内職をしながら僅かなお金でも働かなければと!、

其処へキャサリンから、教会の歌の指導をお願いされたのです

 

そうなんです、少しのお金でも集まればなんとかなるかもしれない、

マッサンはといえば小説を書いていますが、いつ書き終わるのか?

其れに書けるのかどうかも心配です

 

その頃鴨居商店では、ウィスキー作りに本格的に力を入れ始めているのです、

鴨居社長は、人脈を利かしてスコッチウィスキーの調査を始めたのです 

 

しかし、問題のマッサンはというと、働く意欲もなし、けれどお腹は空く

『武士は食わねど高楊枝』はどこかに行ってしまったようです

 

そこで、また同郷の定食屋へ仕事をさせてほしい、手伝わせてほしいと頼みに行くんです、

大将から、『落ちるとこまで落ちたか、働いてもらってもいいから、

その代わりに儂に将棋を教えろ』と言われたのです

 

マッサンは、ここでまた売り言葉に買い言葉ですから、問題が起こる・・・・・はずが

腹が減っているので仕事をさせてもらっています

 NHK・朝イチの簡単腰痛体操とは?

テーブルの片付けや、芋の皮むきなどを文句言われ、言いながら遣っている所へ、

住吉酒造のよし子さんたちが食事にやって来たのですから大変です

 

多分、全て住吉酒造の一員にはあっという間に伝わっていくのでしょうね

 

その頃エリーは、いろいろな所へ紹介され面接を受けています、

が日本語がうまく喋れない、書けない、そろばんが出来ない、

など日本の商店や会社で働くには未だ無理があったようです 

 

今でも海外の方が日本に来て働いていますが、多くの方はファミリービザで

週28時間以内の就労が出来るようです、深夜の仕事とか日本人が余りやらない仕事を、

外国人の方が行っているとのことです、日本語が通じなく、困っているかと思えばわずかな

日数で日本語を覚えていくのだそうです、生活がかかっているから、必死で覚えますよね

 



日本人は海外で3ヶ月持たないと言われていますから、大きな違いです

 

其れよりまっさん家賃支払期日まであと1日です、

喧嘩なんかしているっ場合ではないですよ! 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

マッサン11月4日、遂に実家へ無心をか? [清貧]

マッサン

マッサンは何をしても、どこに働きに出ても生きがいを感じていないのです 

 


リラックマ ショッピングバッグ(エコバッグ) CS65201

リラックマ ショッピングバッグ(エコバッグ) CS65201

  • 出版社/メーカー: San-X
  • メディア: エレクトロニクス

今朝も、働きに出ず、ベッドの上で本を読んでいます、本を読んでもウィスキーは出来ないのですが、

其処へ近所のおばさんとキャサリンさんが、夏みかんを持ってやってきたのです 

 

其処でエリーは、マッサンが大好きなマーマレード作ることにしたのです、

マッサンは行き場を失って仕事探しに出かけるのですが、アテはありません

 

マッサンは、同郷のいつもの赤ちょうちんに行って飲もうとするのですが、

ツケが有り飲ませてもらえません

 

飲み屋で角の魚屋や、八百屋、建築現場、駅の荷降ろしなどを紹介されるのですが、

何だ・かんだと言い訳をして働く気がないのです

 

そんな中、酒屋を紹介されていくのですが、ウィスキーを買いに来た客に、

『こんなものはウィスキーじゃない、まがい物だ』と言って売らないのです

 貴方も糖尿病になるかもしれない

店主は『商売の邪魔をするならクビだ』と言われ、売り言葉に買い言葉で、

仕事をやめてしまったのです。コレでまた、仕事がなくなってしまいました

 

仕事に選り好みをしていたら、仕事はまず見つからない、家庭がありながらでは当然のことですよね

未だ子供がいなから良いけれど子供がいたらどうするの、ッて感じでしょうか

プライドで生活できるのであればよいのですが、其れは無理です 

 

今のニートは親のスネカジリですから出来るのでしょうが、昔はそんなこと言ってられないでしょうね

 

私も田舎から出て今まで、無心はしたことはないですね、

其れは厳しい時もあ有りましたが、夫婦で何とか乗り切りましたね 

 

そんな中、エリーは家賃を払うために内職をはじめました、下駄の鼻緒付けです、

今までやったことがないエリー、しかし働かなければ家賃が払えないのです

 



マッサンは、遂に禁断の手紙を書こうとしています、しかし広島の実家では、

マッサンについては話してはいけな状況みたいですね、あの泉ピン子さん演じる母が厳しいことを言っていましたね、

 

マッサンの広島へのお金無心の手紙は、果たして投函するのかな?、

また無心はうまくいくのかな?明日に成らないとわからない 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

マッサン11月3日、ニートに成ってしまった! [清貧]

マッサン

住吉酒造を辞めたまでは良かったのですが、

もう2ヶ月を過ぎたのに未だ職につけないマッサン。

 

何処へ行っても、直ぐに辞めてきてしまうのです、長続きしないのは何故でしょう

簡単に言いますと、燃え尽き症候群というものでしょうか、

でも、まっさんの場合は燃えていませんから、くすぶり症候群なのかもしれませんね

 


妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチ

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

ウィスキーへの情熱が、一旦消えてしまったということでしょう、

ですから仕事探しに行っても、情熱=やる気がでないということです

 

貯金も食料も底をついてきました、エリーは外に働き出ようといいますが、マッサンは大反対です

嫁は家にいろ、働く必要なんてない、という考え方ですが、

今は其れどころではないはずなのですが、見栄ではお腹は膨れませんしお金にもなりません

 肺ガンは、誰でも罹る可能性がある!

その頃、鴨居商店では、ウィスキー作りへの手配をし始めていました、

住吉酒造がウィスキー作りから手を引いたわけですから、何の遠慮も要らなくなったの訳で、

鴨居商店にとってはウィスキーはこれからの商品になると考えているのです

 

コレがサントリーの前身である寿酒造になる訳ですね、マッサンの中では名前が違うとは思いますが、

ウィスキーを飲んだことが有る方はご存知だと思います、通称だるまと呼ばれていたサントリー・オールドの

ラベルに「寿」の漢字が書いてあるのを、トリスから始まってオールドで一気にシェアを獲得したと言われています

 

鴨居商店の考え方は、自社で製造販売する方向に向かっているということですね、

今まで太陽ワインを住吉酒造で作ってラベルは鴨居商店で販売していた、今でいうOEMというやつです 

 

 其れを、全て自分の会社で、製造から販売までも行う考えなのです、下請けに出す必要が無くなるわけですから、

コスト削減になりますが、下請けである住吉酒造はこれからどうなってしまうのでしょう

 

マッサンはエリーに「武士食わねど高楊枝」、なんとかなるエリーは外で働くな、

近所の方々には物もらうほど困っていない、と見栄を切りますが、そしてまたエリート大げんかです

 


(福袋) セット品 くったり ぬいぐるみだニャン S コマさん コマじろう (妖怪ウォッチ)

(福袋) セット品 くったり ぬいぐるみだニャン S コマさん コマじろう (妖怪ウォッチ)

  • 出版社/メーカー: サンライズ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

エリーはマッサンにドアホと言って怒りましたね、どうしたものでしょうマッサン

、『武士は食わねど高楊枝』等と言ってる場合ではありません、

大家さんが家賃の催促にきているんですから、どうするマッサン! 

家賃の支払期限は3日ですよ 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。