So-net無料ブログ作成

なつぞら、波乱含みの週がやっと終わりました。 [子ども]

こんなに夢中になるなんて



先週のなつぞらは、私ばかりではなくいろんな方が涙したようですね。

朝ドラはわずか15分間の中に様々なことが表現されているので見ている方が大変だということを改めて実感します。((笑))


本当の親になれるかどうか

難しい問題ですよね、自分の娘もいるしその中でいかに育てていくか、父親としての悩みもあるでしょうしお母さんとしても同じではないでしょうか。


『手紙を出すのに十銭貸してください』『家族を思うのに貸してってなんの』この言葉を聞いたとき最初にあ~、いじめ?て思った自分が恥ずかしかったですね。


もっと家族を思う強い心があったんです、家族ってこんなに繋がりが深いものなんですね。



まさかパラパラ漫画出てくるなんて思いもしなかったですね。前日に絵では生きてるように書かなければといっていたものが風のいたずらで動いているように見える。

私も子供時に同じようにして、ノート下や上の方にいろんな漫画を書いて見せ合いをしたことを思い出しました。


でも本当の家族は恋しい、、だから父お文の書いてくれた家族の絵を大事にしているのを見ると、この歳ですからホームシックにはなりますよ。

まして兄弟3人が離れ離れの生活、恋しくなって当然です、本当の家族が恋しくなったのでしょう。


道をかけ兄のもとに行こうとしているなつ、でも現実はもと遠いところに居る兄弟。

とても会いに行けるとは思いませんが、来週はどのような展開になるのか期待しちゃいます。



お得な情報





 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

なつぞら4日目で涙が止まりません [戦争]

久しぶりの更新です。


久ぶりの更新になります。

なんというか、なかなか感動することを上手く伝えられなくなりしばらく書かないでいました。


『半分青い』も感動はしましたし、『まんぷく』だって面白かったのですが、私の表現の仕方が詰まってしまったのです。


それで今月から始まった『なつぞら』、月曜日から戦争物か嫌だなと思っていたのですが、初日に草刈正雄さんの『犬や猫じゃあるまいし、拾ってくるな』との言葉は耳を覆いたくなりました。


あれから夏が頑張ったせいもあるかもしれませんが、今日の草刈正雄さんのオジンの言葉『お前が絞った牛乳だ、よく味わえ。ちゃんと働けばちゃんといつかは報われる日が来る。報われなければ働き方が悪いか働かせるものが悪いんだ。そんなとこはとっとと逃げ出せばいいんだ。一番悪いのは、人がなんとかしてくれると思って生きることじゃ。人は人をあてにする人を助けてはくれん。逆に自分のことを信じて働いていれば、きっと誰かが助けてくれるのだ。お前はこの数日本当によく働いた。そのアイスクリームはお前の力で得たものだ。お前なら大丈夫だ。だからもう無理に笑うことはない。謝ることもない。お前は堂々としていろ。堂々とここで生きろ。』


これを聞いた瞬間今までの数日頑張ったなつが報われた、いやそれだけではなく実はオンジはなつの事を一番良く見ていた。


このオンジの言葉をじっと見つめるなつ、イヤァ~もう涙腺緩みっぱなしで涙が止まりませんでいたね。


久しぶりにウルウル、なんというかこの言葉を聞いたときに、自分が46年前に地方から東京へ出てきたこと思い出しました。


方言が強くて言葉では上手く伝えられない自分がいて、それを馬鹿にする先輩たちの中でただひたすら我慢して、仕事を頑張り続けていたあの頃。


先輩から『泥臭くても見ていられなかったけれど、お前本当によく頑張ったよな』と言われ涙を流したことがありまし。


今の若い人たちにも、なつが頑張った姿やオンジの言葉を聞かせてあげたいですね。


これから、戦後の北海道での生活が多々見られるとは思います。


北海道の戦後の生活については、『マッサン』で少ししか表現されていませんでしたので、今度は牧場の生活が見られるので少し楽しみにしています。


まさかこんなに泣く自分がいたとは、それも朝ドラで確認してしまった。


次回もなんとか、ブログで思いの丈を綴れればと思っていますので皆さん楽しみにして下さいね。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。