So-net無料ブログ作成
- | 2014年08月 |2014年09月 ブログトップ
前の10件 | -

題名のない音楽会8月31日、今日は座学でした [TV音楽会]

題名のない音楽会

今日は座学でしたね!

 

普段聞けない音楽会の基本ルール「今さら聞けないクラッシクの常識」

知ってるようで知らないクラッシク

 

其れには常識という未知の領域のルールが有るという

意外と知っている方は少ないんではないでしょうか?

 

と言っても今日の座学は堅苦しくなかったですね、いつものことですが!

 

大前提は、音を楽しむことであるということだそうです 

指揮者は、手拍子や足踏みなどのリズム合わせは嫌いだそうです

リズム感が狂ってしまうからとか

アンコールは催促されても困る時がある

定期演奏会は絶対にアンコールには応じない

ツアーなどの時はアンコール込みで練習してるので1~2曲は演奏が出来る体制になっている 

アンコールという言葉はフランス語、しかしイギリスやドイツでもアンコールと言うそうです

本来はbis(ビス)と呼ぶのだそうですが、何処の国に行っても殆どがアンコールで通ってしまうそうです 


リスト:交響詩「前奏曲」、ハンガリー狂詩曲第2番、第4番&第5番、メフィスト・ワルツ第1番

リスト:交響詩「前奏曲」、ハンガリー狂詩曲第2番、第4番&第5番、メフィスト・ワルツ第1番

  • アーティスト: リスト,カラヤン(ヘルベルト・フォン),ドップラー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2012/05/09
  • メディア: CD

 

音楽での共通語なんでしょうね、やはり音を楽しむと言う事なんでしょう

観客と演奏家と音を共有しあって楽しむことが大切なんでしょう 

 

そういう意味でこれからまた違った目で音楽会が楽しめそうです。

クラッシックの音楽会は私は年に1回行けるかなんですが、

音楽会に行けば、普段聞けない音が体全体に伝わたって行くんですね

音の空間に身体が浸っている感じといえばよいのかもしれませんね 

 

ホントはもっと行ければよいのですけれど、時間が取れないというのと

演奏会場に今までは普通にけたのですが、足が言う事を着いてくれなくなってしまったので

遅い時間の外出が出来にくくなってしまいましたので、最近は控えています

 

ですから、この番組がすごく楽しみなんです 

来週をまた楽しみとさせていただきます 

抱っこ紐の事故が多発している! 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

花子とアン8月30日、遂に戦争の中へ [戦争]

花子とアン

思ったより早く戦争の中へ進み始めましたね

花子の廻りにもヒシヒシと足音が聞こえてくるようです

昨日のJOAKラジオでの「テル号の問題」が取りたざされました

花子もやってはいけない事と知りつつに許可のない言葉を放送してしまいました

でも、「みさと」ちゃんは大喜びでしたね(笑い)

 

子供は純心ですから当然のことです

同じ名前の犬ですから、自分の可愛がってた犬「テル」と重なるわけです

しかし戦況はかなり進んでいる様子ですね

あの宇田川先生が従軍作家として戦地に赴くのだそうです。

 

蓮子と花子は唖然とした顔をしてましたね

当時の戦地へ送る「万歳・万歳」は何を意味していたのでしょう

その後の不幸を考えると理解できなく成ってしまいます 


レイコップ ふとん専用ダニクリーナー (ホワイト)【掃除機】raycop SMART スマート BK-200JPW 

閑話休題

花子とアンの撮影が終了したそうですね

今日のニュースで、共に白髪のおばあちゃん姿の蓮子と花子役の

仲間由紀恵さん、吉高由里子さんのクランクアップの様子が放送されました

約10ヶ月の撮影だったそうですが、放送は9月27日で完結します

危険ドラッグ使用事故が後を絶たない! 

これからの放送は日本が戦争に完全突入していく様子が放送されるのでしょう

秀和女学院のブラックバーン先生の言葉、飛行機がこれから飛ぶ時代です

この飛行機は平和を運ぶものなのか、それとも戦争へ送り出すものなのか

花子に問いかけていましたね 

醍醐と花子で戦地へ飛んで行く飛行機を見つめている姿は、何を問いかけているんでしょう 

これから悲惨な戦争へ突き進んでいく日本の姿が見えているのでしょうか

沢山の罪のない多くの人たちが犠牲になった戦争

悲しいことです 


タグ:戦争
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

花子とアン8月29日、愛犬テルへの思い [悲しみ]

花子とアン

遂に、戦争が社会に大きく伸し掛かってきましたね

みさとのテルへの思いも計り知れません

 

小さな子の思いは募るばかりですが、花子はどうすることも出来ません

子供の気持ちは素直ですから、花子は嘘をついてしまいましたね

 

話してはいけないと思っても子供の前で、遂にしてしまった嘘

心が痛みますね

 

吉太郎は、嘘がつけない仕事だし性分ですから、

みさとに花子が言ったことは間違っていることを教えてしまいました 

 

私も、娘がまだ小さかった時に、子犬をもらってきた時がありました。

雑種でしたが生まれて間もない犬でしたので、チビと名前をつけて2週間家の中で育てましたね

 

この時、娘はまだ4歳ころでしたから保育園から帰ってきたらチビにベッタリでした 

2週間たちましたので、家の外に出してあげたりしてたんですが

雷があった日に郵便屋さんが玄関を開けた隙に、チビは怖がって雨の中外へ走りだしてしまったんです

この時に犬は雷が嫌いなんだってことを初めて知りました、そして雨のが降っていた為に家に帰ることが出来なくなってしまったんです

 

雨が上がってから家族で外に出て探したんですが見つからず、翌日にポスターを作ってあちこちに貼っておいたんです。

娘は毎日泣いていましたし、保育園から帰ってきては外へ出て探してましたね

 

1週間位たってから、家に電話がありまして、犬を預かっていると東京都内の方から電話がありましてお伺いしましたら

足の悪い母が淋しいと言っていたので、営業出回っていた時に雨の日に迷っていた犬を家に持ち、帰り母の友だちになって頂いているとの話を聞きました。

 

妻と私と娘は、チビの様子を見せて頂きまして、連れて帰ろううと思っていたのですが様子を見て考えなおしまして

娘がおばちゃんに「チビをあげるからずっと友達でいてください」といったので、ノミ取り首輪から移動用バスケットなど全てをさし上げて帰ってきました。

愛犬の為のワンlifeサプリメント

娘は車の中でチビが可愛がってもらえて良かったねとニコニコしながら話していたんですが、途中からは泣き出して大変な思いをした記憶があります 

ですから子供の気持は良く解りますね、私達はそれからペットは飼ってはいませんが 

 

みさとの泣き顔に皆、困ってしまいましたね

でも、戦争への足音が近くまで聞こえて来てるのです 

JOAKの中でも戦況報告をしていかねればならなくなって来た時代です。

子ども新聞も動物の話をするどころではない状態だったはずですが

花子は自分の娘のことを考え「テル号の活躍」という嘘の話を放送してしまいました

 

さぁ~大変ですよ明日は、どうなるんでしょ?

ひざが痛い、其れは変形性膝関節症かも!

話は、あさイチになります 

もも役の土屋太鳳さんが出てまいした

可愛い方ですね、朝ドラ「まれ」のヒロインに決定したんですよね

 

もも役でも様々な表情を見せてくれてますから期待できます

其れにしても有働アナは迫る、迫る

間にイノッチがいても身を乗り出していますからね 

 

次回も楽しみですが、その次も楽しみになってきました

NHK朝ドラの制作スタッフたちも迫りますね(笑い)  


タグ:戦争
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

花子とアン8月28日、あれから5年経ちました [悲しみ]

アンと花子

早いですね、もう5年の月日がたちました。

あのみさとちゃんが花岡家の養女となり、そして可愛い女の子になっていました

 

旭さんも、結核療養所から元気に成って東京へ戻っていまして、

いつの間にか、印刷所の頼りになる存在となていたのです

 

そして時代はいつの間にか戦争への第一歩を踏み出していたのです 

戦争への道、JOAKも戦争への放送を始めていましたね

花子の、子ども新聞の内容も以前とは変わっていました

戦争へ、馬や犬、食料までが供託されて行く時代

 

みさとちゃんが生まれて間もない頃に、英治が連れてきた子犬「てる」

この「てる」も戦場へと供託されていったんです 

 

みさとちゃんが可愛がっていた犬「てる」、、いない間に連れ去られてしまった

みさとちゃんの悲しい思いが声として伝わってきましたね

 

これから悲惨な大東亜戦争へ突き進んでいく日本

明日からの動向が気になりますね

 

しかしながら、あまりに展開が早くてどこまで進んでいくのか

わずか一日で求婚から子供出産へ進み、今度はもう5年の月日が立っていましたからね

危険ドラッグついに全国立入検査開始! 

ホントに「月日の経つのは早い」、とは良く言ったもんです 

でも、日本が進んでいく大東亜戦争への道も、

坂道を転がるような勢いで、多くの尊い命を奪って走って行くんです。

 


ハローキティ ロボットクリーナー ミニ ネオ AIM-RC03(KT)

ハローキティ ロボットクリーナー ミニ ネオ AIM-RC03(KT) 

 

 

悲しいですね 、誰もが止める術を知らずただ坂道を転がって、迷走へと導かれていく日本

その先は多くの尊い命と引き替えにして、やっと止められたんです

 

これからの花子のラジオのオバさんは、どういう風に成って行くんでしょうか

時代が時代だけに戦争への奨励活動を行うのでしょうか

 

凄く気になります 


タグ:戦争
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

花子とアン8月27日、赤ちゃんの名前はみさとちゃん [子ども]

花子とアン

ももの赤ちゃんの名前が決まりました

「みさと」ちゃんです。

花子もラジオ局では大変居心地が悪くなってきていますね

ラジオのオバさん、ごきげんようが広まれば広まるほど風当たりが強くなっているみたいですね

このようなことは今でも有るみたいですから、TV局もラジオ局も仲間でありライバルだそうですから

足の引き合いは当然だそうです、そして全て代本通りですから台本の覚えが悪いと次はないそうです

 

今日ははまた展開が変わり始めましたね 

ももの御主人の旭さんが結核に掛かってしまったそうです

当時の結核治療は自然の中での療養が多かったのです

結核療養所(サナトリウム)と呼ばれていましたね

私の田舎の近くで松林に囲まれた海岸沿いにもありました

今で言うマイナスイオンとオゾンが多、く空気が綺麗な所です

体を健康にするには良い環境なんでしょうね、其れに隔離できますからね

 


花子からおはなしのおくりもの

花子からおはなしのおくりもの

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル
  • 発売日: 2014/04/16
  • メディア: CD

みさとちゃんを花子たちに預けて行くもも、心中は穏やかではないでしょうが

亡くなった前の御主人の時には何もしてあげられなかった

でも今は子供も生まれ、愛してくれる、幸せにしてくれた御主人のために看病してあげたい

この思いがももを強くしているみたいですね

 

花子への強いわだかまりも全て話してスッキリとした表情は綺麗でした

この先はどうなっていくんでしょう、また早い展開が有るんでしょうか(笑い)

楽しみです。

 千葉真子さん(マラソンランナー)第二児出産!

昨日の新聞に、80年前に村岡花子さんが朗読し録音されたレコードがCD化されていると掲載されていました

村岡花子さんの実際の声を聞きたいという方々が続出し、異例の大ヒットとなっているそうです

発売元が「ユニバーサル・ミュージック」で「花子からおはなしのおくりもの」という題名です

またデジタル配信もされているそうです

i tunes で、「フランダースの犬」、「たけくらべ」、「少公子物語」、「桜井の駅」、「家なき子」です

1930年に録音されたもののデジタル配信はユニバーサル・ミュージックとしては異例だそうです

興味の有る方は如何でしょうか

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

花子とアン8月26日ももに赤ちゃんが生まれた! [結婚・出産]

花子とアン

ももについに春が来て、あっとういう間に赤ちゃんが生まれたぞ

 

其れも9月13日、あの「歩」くんと同じ誕生日に女の子が生まれた

あまりに早い展開で、見ている側が「エッ」と思ってるうちに次から次への展開

 

15分間に旭からももへの結婚の申し込みから、ももの臨月状態、朝市の学校の話から朝市の結婚報告

そしてももの赤ちゃん誕生、おめでとう!

 

等など、まるでジェットコースター並みの展開でしたね 

 

でも旭のももへの結婚への申し込みは感動的でしたね

先行き不安な、幸せにできる・・・かも、でも一生懸命仕事も頑張ります

 

前にも似たような話を聞いたような、・・・・・・?

 

釣りバカ日誌です、浜崎伝助が美智子さんにプロポーズする言葉に似ているかも

確か、「僕がみちこさんを幸せにする自身はありませんが、僕が幸せになる自信があります・・・!」

だったとおもいます。 

一同、唖然・・・・・でしたね、映画館で一瞬遅れて爆笑でしたから  

抽象画が専門の旭が、ももに対して最初は抽象的な絵をプレゼントしましたが、

今回は人物画として完成されたもので絵画展で三位になった

 

ももの北海道での極貧生活を知った上でのプロポーズ

旭の男が上がりましたね

 

結婚後、英治の印刷所を手伝いながらの生活

やがてもも妊娠、そして山梨から朝市が上京して英治に学校の感想文を本にするお願い

遂に朝市が結婚の報告を、ももと花子にしたのですが、ここで花子が感動して泣いてしまったのです

 

ダイエット・腸腰筋体操 

 

花小は作家だけあって感受性が高いんですね、

見ている側も思わず泣いてしまいました。

 

赤ちゃんが生まれて時の皆の顔、ホッとしました

歩くんの生まれ変わりかもしれませんね

 

そして、あさイチ

冒頭からコンビだったのがトリオになった漫才

今度はボケと突っ込みの間のとり方が早くなりましたね

レモン塩、作ってみます

レモン三個に、塩五〇〇グラムでしたね

一週間寝かせた後、使って報告します! 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

花子とアン8月25日、ももに春がきた! [愛]

花子とアン

ももの頑なに閉ざされていた心のドアーが、少しずつ開いてきてるみたいですね

 ももをモデルにしたいという旭、そのモデル起用への理由には笑ってしまった

でも出会いは、何処で合っても不思議ではない

コレは歌でも「出会いは億千万の胸騒ぎ」と言ってますしね

それに「ビ・ビット来ました」といった方もいますからね

其れを画面で見るから面白いんだろうね

 

もものモデル、其れを描いてる旭の気持ちの変化、これからがすごく楽しみになってきます

あの二人がどこまで行くんだろうか、ももが旭のどの季節が好きですかの問に

「あたしは冬が嫌い、雪が嫌い」

「寒くない、雪も降らない今の季節が好き」 

 複雑な心模様が、北海道での生活が心を閉ざしているんだろうね

楽しかった御主人との生活、そしてご主人が亡くなってからの極貧な生活

其れが冬なんでしょう、早くその冷たい心の雪解けがどの辺であるのか皆さん目が離せないです

 

そして花子のJOAKでの雪解けも期待したいです

あの部長が、自らごきげんようと挨拶してきたのは変化の表れ

視聴者からの多くの手紙が、心強さとなって花子の後ろ盾となっている

子どもの立場に立って子どもの目線になって、話しかける花子のこども新聞 

その姿勢が、子供も親も引きつけられているのでしょう

 

帰って来たゾ、有働・イノッチコンビ

あれあれ、今週からまた一人戻ってきてる~!

超常現象だ~、柳沢さんではありませんか

最初の頃出ていましたよね、コメンテーター的な存在で

これからも出るのかな!

頑張って下さい1 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

題名のない音楽会8月24日、May・J何時聞いても透き通る声デよかった [TV音楽会]

題名のない音楽会は、冒頭からMay.Jのアナと雪の女王の英語バージョンでした

声が通るから、聞いていても引き込まれますね

英語バージョンも、日本語バージョンも、とても声が通るので大好きです

歌手はやはり歌手の声で、役者は役者なりで良いんでじゃないでしょうか!

でも今日は1曲しか聞けなかったのは残念、次は他の曲も歌って欲しいですね

其れでもフルオーケストラで歌うのが夢だったと云うことでしたが、ヨカッタですね夢がかなって

それでも毎回、青島広志先生は奇抜なことを考えますね

アナ・雪のルーツをアンデルセンの雪の女王であるのはいいんですが、

どうして90年前のアメリカブロードウェイのミュージカル、学生王子なのかが分かりづらい

我が心に君深しはどちらかと言うとオペラッティ(歌劇)でしょうが ・・・・

アナ・雪もどちらかと言うとミュージカル風ですから、良いのか!

絶えずアニメの中に歌が出ていいるからね、そうか・ソウカ!

ヨハン・シュトラウスのトリッチ・トラッティポルカは楽器で奏でるミュージカルと言ったほうが良いくらいでした

聞いてて目をつぶっていても楽しくなる音楽とはこの曲でしょう

シューベルトの「ます」落ち着いた優雅な曲調で、抑揚があってすごく楽しめる曲でしたね

ハイドンのおもちゃのマーチはアンゲラーが作ったとも言われていますが

おもちゃの楽器を使って聞いてる人も参加できそうな音楽、演奏者と聞いているお客も一体となって楽しめる曲

この曲を知らない人は居ないんじゃないでしょうか 

今回はそれぞれの曲と一体となって楽しまえる曲ばかりでした

May・jさんにはも1きょくなにかうたってほしかったですけれど

其れは次回ということでお願いしたいです

来週はどんな曲が聞けるのか、楽しみです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

花子とアン8月23日、花子負けるな! [清貧]

花子とアン

今日のは完全に女子差別と貧困の差別でしたね

やはりあったのでしょうね

女子差別は、市川房枝さんが戦後に国会銀として出てくるまではかなり根強くあったそうです

しかし清貧の出、其れは関係なかったでしょう

私も清貧の出ですが、私自身は気にしたことはなかったです

父と母が頑張ってくれたので今此処にこうしていることが出来る

何も恥じることはないです、それに昔のことを出しても今は誰も気にはしません

ですから花子の毅然とした姿はカッコ良かったですね

ごきげんように込められている意味の深さ、暖かさ、祈り

其れが明日もまた元気会える、今日という一日が元気で過ごせるよう願う想い

素晴らしい言葉だったのですね

其れでもきちんと話をして、納得して頂いた気持ちがごきげんよう・ありがとう、なんでしょうね

日本の言葉の意味の深さを思い知らされました

そしてももにしっかりとした花子の姿が焼き付いたことでしょう

ももも前を無効としていますから大丈夫でしょう

ラジオを聞いている子供たちへ花子の思いがちゃんと伝わっている

あの手紙がその頑張っている姿なんではないでしょうか

来週が楽しみです

それでは、ごきげんよう・さようなら

です


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

花子とアン8月22日、結婚後の桃の生活が! [生活]

庵と花子

桃の北海道での結婚後の生活がわかりましたね

ほんとに昔の生活そのものだったのですね

私の田舎でも似たようなことがあったことを聞いています

働くことが出来なかったら邪魔者なんですね

日々に生活に追われているため余裕が無いんです

ですから子供が出来ない奥さんは、働き手ができないという事で追い出されたり(離縁)したそうです

まして桃のように、ご主人の兄弟が多いはずですから長男の嫁でなければ余計です

桃は、ご主人が病気成った時に医者に見せることも薬代も、親兄弟から借りられなかった

ご主人が亡くなった時に葬式も出して挙げることが出来なかったといいます

そしてご主人亡き後は、住むとこを追い出され、馬小屋で寝泊まりしていたそうです。

コレが昔大きな農家や開拓農家の次男や三男に嫁いでいったお嫁さんの実態なんでしょうね

今、農家に嫁ぐ場合はお嫁さんか条件を出されるそうです、そして今やこの条件が嫁入り道具の一つです

その約束が守れなかったりすると、子供を連れて即離婚となるそうです

昔は嫁は家のことは口に出すな、嫁は家の家政婦みたいな所がありました

親の面倒との兄弟の面倒も見て、自分の子供世話、そして田畑の仕事です

嫁は朝から遅くまで働き務めどうし、休む暇もなしです。

ですから桃みたいに、夫が亡くなったら家を出されてしまうんです

関しいことですが、でも桃には強い頼れる兄・姉妹がいます

画家から貰った絵を見て、笑顔が出ました。

あとは何もかも頼れる兄・姉妹に身を任せれば大丈夫

だと思いますが、其れは明日にならないとわからないです

それでは、ごきげんよう・さようなら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | -
- |2014年08月 |2014年09月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。