So-net無料ブログ作成

あさが来た・第49回、11月23日 [愛]

スポンサードリンク









あさが来た
 
 
 
 
あさは、軌道に乗り出した炭鉱の責任者として、大阪と九州を頻繁に往復しているのです。
 
あさは、九州に行く前にはつの所に顔を出し、藍之助の顔を見に来たと、其処に惣兵衛が戻ってきたのですが、朝の相変わらずの忙しさに『そのうちヒゲでも生えてきそうだ』と云うのです。
 
うめは寄り合い所の方々に加野屋の嫁はひげが生えている、心臓に毛が生えている、加野屋の四男坊と呼ばれていることを話すのです。
 
はつは寄り合い所の五代の所に、五代はこの時に多くの炭鉱を手中に収めており、鉱山王と呼ばられる存在になっていたのです。
 
 
【全国の鉱山の管理事務所を設立した時期がこの時のようです】 

 
あさの顔を見た商人たちは、加野屋の四男坊が来ている、勇ましい嫁さんには敵わないと云われてしまったのです。
 
あさは、云われたことを気にし、顔を撫でるのですが、それを見た五代は何も生えていないと安心させるのでした
 
五代はあの陽の内野磨きになうのかと、あさは子供の時には気になならなかったが大人になると感じが違う、と応えるのです。
 
五代は『それはこの国の男と女の見方が其のように出来ているから、もっと大きな目で見たら、男も女もそう変わらない。私がハズバンド立ったらこんな肩身の狭い思いをさせない』と云うのです。
 
ハズバンドの意味を知らないあさにとってはチンプンカンプンで大して気にしないのです。
 
 
 
 
 


 
 
 
 
加野屋では陸蒸気が走る噂に花を咲かせ、よねは張り子を作りながら、正吉に孫ができないと。しかし正吉は、あさが九州に言った時点で赤ちゃんのことは諦めていると、それを聞いたよねは巷の噂で言う加野屋の四男坊をもらったということを話すのです。
 
この二人の会話を襖の廊下で進次郎が聞いているのですがそれを知らない二人、よねは進次郎が可哀想だ、人並みに女らしいお嫁さん貰って、人並みに幸せになっても良いはずだと、しかし正吉は進次郎が幸せではないと誰が決めたのですか、あの二人が中が良いのは貴方も知っているだろと云うのです。
 
その話しを聞いている進次郎のところにあさがやってくると、進次郎はあさを連れて部屋に戻るのでした。
 
進次郎は浴衣の会で三味線を弾かせてもらうことになったと、それを聞いたあさは九州の話ヲは約終わらせて帰ってくる、もう一度旦那様の三味線を聞いてい見た」と云うのです。
 
 
 
 

陸上自衛隊元方面総監、在日ロシア武官への漏洩容疑で書類送検

 
 
 
 
 
進次郎は炭鉱の話しを、あさはまだ体は慣れていないと言いながら気は炭鉱のほうが楽だと言いながら、進次郎から読ませていもらっている本の中での文節『天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず』を指しまだまだそうは行きませんなと話すのです。
 
 
【てんは人の上に人を作らず・・・・・・・は慶応義塾大学創設者である福沢諭吉の『学問のすすめ』の一節ですが、多くの方が読んだでのはないでしょうか、あらゆる日本人の啓蒙書として今でも通用する言葉が書かれています。第17篇まで有る】
 
進次郎は『面白い話だろう』と、あさ一気に読んだので目が疲れたと言いながら進次郎に寄り添って寝てしまったのです。
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
その頃はつは、惣兵衛に母・りえから預かった和歌山の土地の証文を見せるのです。
 
はつは、母から子の土地で一家みんなで頑張って、この恩をいつか何倍にもしもて返してほしいと言われた。黙って受け取ってしまって旦那様に申し訳ないと、惣兵衛は母はりえが俺等にもう一辺前に踏み出す機会を作ってくれたのだ、証文を前にして惣兵衛は頭を下げるのです。
 
惣兵衛はこの証文を受け取ったはつの気持ちを察して、感謝し労いの言葉を掛けるのです。
 
惣兵衛もはつも母のことが気がかりなのです。
 
 
あさは九州の炭鉱へやってきたのですが、先に来ている亀介から一人いけ好かない内頭が居るというのです。
 
炭鉱経営は、なかなか思うようには行かないようなのでした。 
 
  

⇒ ルフィデザイン ワンピースVISAカード

 

男性【育休】、取得阻むのはパタハラ上司

営業自粛要請無視で、広島の旅館食中毒被害が拡大

 




スポンサードリンク


Suponcer Siraha    いま、北陸がおもしろい!









タグ:新しい一歩
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。