So-net無料ブログ作成

あさが来た・第42回11月14日 [男意気]

スポンサードリンク









あさが来た
 
 
 
 
あさは、坑夫達と相撲を取ることになったのです。
 
シコを踏むあさに坑夫たちが我先と戦おうとするのですが、親分の治郎作が『このバカタレがオナゴ投げ飛ばしどうするつもりか、糞の自慢にもなりはしない。いつから腰抜けになった』と坑夫たちを叱るのですが、坑夫たちは言い出したのはあっちだと、朝は次郎作にと云うと『山の男はおなごとは勝負は市内』、其処で治郎作は支配人の宮部に相撲を取らせることにしたのです。
 
困惑する宮部、亀介の行司で相撲取ることになってしまったのですが、押されながらも踏ん張り、下手投げであさが勝ちを得たのです。
 
あさを応援する女子衆達とともに喜ぶあさに、一息入れた時に坑夫たちは改めて『今まで無礼ばかりして悪かった。あんたの根性には本当に恐れいった。』と頭を下げるのです。
 
あさは治郎作達に頭をあげるように促すと『ピストルを見せられた時には、しかたがなく働くかと思っていたが、しかし、これからは違う。俺達加野屋さんとのために気張って石炭を掘る宜しく頼みます』と、坑夫たちと一緒に頭を下げるのです。
 
それを聞いたあさは、坑夫たちに『ホンマですか。おおきに』と言いながら頭を下げ、感謝するのでした。
 
 
治郎作達は、『奥さんとの約束通り、今まで怠けていた分までよーく石炭を取るのだぞ』と言って坑道へと入ってい行くのです。
 
こうしてあさは、炭鉱で働く人たちと信頼を得ることが出来たのです。
 
 
 
【若干、自書伝とは違うところも有るようですが、会って当然、脚色も必要なので目くじら立てる必要もありませんネ】
 
 
 


 
 
 
 
 
坑道の中で坑夫たちが頑張る中、進次郎は大阪に戻ることに進次郎は遊ぶところもないと言いながらあさにいつ帰るのかと聞くと『坑道の中に入ってどうなっているか見に行こうと思っている。親分と一緒に履いいてくれるので心配ない。みんなが働いている所どのようなところか、どのように危険なのか知っておきたい。何も知らないまま炭鉱を仕切るということはやはり出来ない』と云うのです。
 
それを聞いた進次郎は『まだまだこっちにいるのか』と、あさは『それもこれもみんな旦那様のお陰です。。旦那様のおかげで働けるんんです。ちょっとの間離れていたお陰で改めて云われました。』と云うのです。
 
 
 
 

特殊詐欺・詐欺グループリダー元暴走族総長を逮捕

 
 
 
 
進次郎はあさに20年前の話を言い出すのです。
 
同い年の幼なじみの話を、其れは加野屋にいた大番頭が近所に両替屋を出した事、そして博打に手を出してしまったこと、そのお店のご主人が息子と奥さんを残して家を出て行ってしまった。その幼なじみとお母ちゃんは石を投げられるは、さんざん借金取りに追われるはした挙句、町を出て行ってしまった。それからどないなったか誰も知らない』と話すのです。
 
『お金というのは恐ろしい、優しい人でもお金がなくなったらコロっと変わってしまう。仲の良い一家だって簡単に壊れてしまう。それから私は、両替屋いうて家業が嫌になってしまった。昨日、武器の話ししましたな、両替屋だって同じだ、銭集め、銭集めいうてわて今でもあれ、ゾッとする。あさは何も悪く無い、あんたのお陰で私はうまくやってイケてることはよく知っている。だからこうして励ましに来た。このことを知っているのはお父ちゃんと雁助だけだ。』とあさに話すのでした。
 
 
 
 
 


 
 
 
 
そのころ大阪でもうめが雁助から進次郎の話しを聞き「男の人も大変だ、番頭さんも暖簾分けをするのか」 と雁助は『過ぎた話だ、それもよりも旦那様のところでずっと働きたい』と云うのでした、
 
 
 
 
 
進次郎は駕籠にのり山からおり、大阪へと帰っていくのですが、その進次郎を見つめる炭鉱夫が一人いたのです。
 
 
その頃、京都のあさの実家の今井家では、祖父である忠正が倒れてしまったのです。
 
大阪に戻った進次郎は、ふゆの入れたお茶に感心し褒めるのでした。
 
 
炭鉱では亀介も働き、、次郎作に案内され炭鉱の中に入るあさは『これが加野屋の炭鉱なのか』と、思うのです。
 
こうして加野屋の新しい商いが膜を開けたのでした。 
 
 
 
 

米サッカー協会・10歳以下のヘディング禁止を規定

元おニャン子クラブ・生稲晃子さん乳がん5度の手術で闘病4年8ヶ月にも

 

 

 
 
 



スポンサードリンク


Suponcer Siraha    いま、北陸がおもしろい!









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。